[ プレスリリース ] ショッピングセンター向けモールECプラットフォーム「SC-EC package」を4社協業にて提供開始

SC-EC package
弊社、株式会社ハブアンドスポーク(本社:東京都 品川区、代表取締役 遠藤洋彦 )
CROOZ EC Partners株式会社 (本社:東京都 品川区、代表取締役 工藤武尊 )
株式会社 ワールドサプライ (本社:東京都 江東区、代表取締役 坂上公彦 )
株式会社トリニティーズ(本社:東京都中央区、代表取締役:中山亮)の4社で構築するSC(ショッピングセンター 向け専用 ECプラットフォーム『SCEC』は、実装第一弾となる『mozoPLUS』を8月15日(日)より稼働開始いたします。

本商品は、IT/DXコンサルの弊社、株式会社ハブアンドスポークと、大手 ECモール「SHOPLIST」 の運営構築などのCROOZ EC Partners株式会社が共同で企画・開発・運用するSC専用製品となります。

本製品の特徴

  1. 各種SCアプリの連携が可能 ※既存・新規とも対応 /別途開発費用要
  2. モールでありながら、決済&配送もおまとめ一括処理可能
  3. 店頭在庫型ECで、SC出店テナントの店頭売上UPに寄与
  4. スマホでの閲覧、スマホでの管理運用を重視したUI/UXで構成
  5. ストーリー動画機能「ザッピング」搭載、動画オンライン接客機能実装
  6. 佐川急便グループの館内物流連携で店舗スタッフに負荷の少ない独自運用
  7. 社会変化に対応、SCカウンター/店舗/ロッカー/自宅、受取方法

※ストーリー動画に関しては、株式会社ファナティック「ザッピング」をオプションサービスで採用
 
SCECイメージ

当プレスリリース、他のページを含めたPDFダウンロードはこちら

TOP